忘れてならないこと

引っ越し時の手続き関連は要注意!

一年前に妻と二人で大阪に引っ越してきました。その時は私の仕事が先に決まっていたということもあり、先に私が働き、その一ヶ月後に妻も仕事をスタートしました。

その時を振り返ると、引っ越して大変だったのは引っ越し準備よりも引っ越し前と後の諸手続き。特に保険等は引っ越した後から住所変更や解約手続きをしようと思っても契約した店舗でしか行えない場合もあるので要注意です!

また移住先に住み始めてからも転入届けをはじめクレジットカードや契約している各種サービスの住所変更は意外と大変です。もし家族や夫婦、カップルで引っ越しを検討されているのなら、仕事をスタートさせるタイミングを2ヶ月程をずらし、互いにサポートしあえる状況を作っておくことがオススメです!

可能なら仲良くなっておこう!

私が、引っ越しの時にやっている事は、大家さんへの挨拶です。当たり前の事ですが、今は、意外と大家さんに会えないケースもあります。会えるのであれば、挨拶に行った時に、いかに仲良くなれるかを考えることです。ここで仲良くなって好かれておくと、引っ越しした後に何か問題が起こってもいろいろと融通を利かしてもらえるからです。実際に私は、挨拶に行った際に地元の手土産を持っていき、たわいもない会話を楽しそうにしてきたところ、大変可愛がってもらいました。引っ越してすぐに決して使えないわけではないのですが、なんとなく給湯器の調子が少し悪いような気がして、大家さんに直接連絡すると翌日には、最新型の大きな給湯器に取り替えてもらえました。大家さんは「こんなの特別だからね。」と行って笑顔でした。部屋の給湯器の操作パネルも最新の物に交換されていて快適に生活をスタートできました。この他にも特別な事をいろいろと融通を利かしてもらえました。引っ越しをする方で、大家さんに会える機会がある時には、好かれるようしておくと、いろいろと安心ですよ。

関連記事はこちら: